驚異の「大根」胃酸過多や胸やけの解消

健康・美容

驚異の「大根」胃酸過多や胸やけの解消

大根のパワーはすごい

大根にはアミラーゼ、ジアスターゼという消化酵素がたっぷり含まれているため「天然の消火剤」と呼ばれています。これら消化酵素には、消化の促進、胃酸過多や胸やけの解消、発がん性物質の働きを抑える作用かあると言われています。
 
その他にも大根の辛み成分には、血栓を防止する効果や解毒作用があります。また、葉っぱには、βカロチン、ビタミンC、カルシウム、鉄分といった栄養も豊富なので、大根の葉も捨てずに調理しましょう。

大根の上手な選び方は?
●肌が白くてツヤとハリがあり、首が黒くなっていないもの。
●カットされているものは切り口がみずみずしく、スが入っていないもの。

保存方法
 葉つきの大根葉、葉が根の養分を吸い取ってしまうため、切り落として別々に保存しましょう。大根は水分が豊富なので、切り口を乾燥させないようにラップできっちりと包んでから冷蔵庫の野菜室に入れましょう。また、大根は冷凍保存が可能です。皮をむいて調理に適したサイズにカットしてから冷凍すると、凍ったまま煮物などに利用できます。冷凍することで、大根の細胞が破壊され、味が染みやすくなり火の通りも良くなります。

大根の上手な選び方は?
●肌が白くてツヤとハリがあり、首が黒くなっていないもの。
●カットされているものは切り口がみずみずしく、スが入っていないもの。

大根を使ったお料理レシピ  揚げ野菜のおろし和え

揚げ野菜のおろし和え

材料(2人分)
なす………………………1本
にんじん・ごぼう……各60g
かぼちゃ………………100g
大根……………………150g
ポン酢しょうゆ………大さじ2

栄養価(1人分)エネルギー200kcal・塩分1.4g

作り方
①なす、にんじん、ごぼうは乱切りにする。かぼちゃはひと口大に切る。大根はすりおろす。

②なす、にんじん、ごぼう、かぼちゃを素揚げにし、よく油をきる。

③②、大根おろし、ポン酢しょうゆを和え、器に盛る。

ワンポイント
 揚げ物と大根おろしは好相性!たっぷりの揚げ野菜に大根おろしを和えるこ
とで、さっぱりといただけます。作り置きする時は、揚げ野菜だけを保存する
ようにしましょう。大根に含まれているビタミンCや消化酵素を効率よく摂る
ためにも、大根は食べるタイミングに合わせてすりおろしましょう。


【エッ? これブリ大根】長坂松夫の運命クッキング

「大根味噌汁」正しい作り方

くるくるミルフィーユかつ|C CHANNELレシピ

無料ブログ作成ツールDreamersを使用すれば、いま話題のまとめサイト(キュレーションサイト)が、無料で簡単にしかも稼げるブログを作成できます。

ブログには色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれる機能や、キーワード入力すると自動でブログを提案してくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のブログサイトを作ることができます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれに独自のブログサイトを作ることができます。
(このサイトもDreamersにて作成しています。)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ