質の良い「睡眠 」をとるには・・?

健康・美容

質の良い「睡眠 」をとるには・・?

"質の良い眠りを手に入れる 3つのポイント”

 
仕事や家事をしていると「肩のコリ」や「背中の張り」を感じたことはありませんか?
そんな時は腕や肩を回したり、筋肉をもみほぐたりすると、「ゴリゴリするなぁ・・」
「こっているなぁ・・」といった不調を実感することもあるでしょう。こういった症状がある時
は、日頃の筋肉疲労やストレスの表れでもありますので、心身に疲れが残らないようしっ
かり休息をとることが大切です。特に重要なのは”質の良い睡眠”です。
 そこで今回は、質の良い睡眠をとる3つのポイントをご紹介させていただきます。


ポイント1 眠る時は部屋の電気を消しましょう

 就寝に向けて体をリラックスさせるには、布団に入る2~3時間前から夕焼け
色の暖色系の明かりの中で過ごすことが理想です。でも実際は、就寝ギリギリ
までパソコンを操作したり、スマートフォンをチェックする方もいらっしゃるで
しょう。このような方は、せめて眠る時だけは常夜灯はつけず、真っ暗な部屋
の中で睡眠をとるようにしましょう。すると、眠りにつくための大切なホルモ
ン「メラトニン」の分泌が安定すると言われています。


ポイント2 お風呂はぬるめの温度にしましょう
 
疲れている日のお風呂はシャワーだけで手短に済ませてしまう方も多いでしょ
う。しかし、良質な睡眠をとるためには、39度くらいのぬるめにお湯に浸か
り副交感神経を優位に働かせるようにしましょう。一方、熱いお風呂は交感神
経が優位になって心も体もシャキッと目覚めてしまいますので、就寝前に浸かる
のはやめましょう。


ポイント3 呼吸を整えて眠りにつきましょう
 
ストレスを感じていたり、疲れをためこんでいる人は、自律
神経の働きが乱れがちです。それにともなって、呼吸に関わ
る筋肉が緊張して呼吸が浅くなることのあるため、就寝時は深
呼吸をして体をリラックスさせましょう。深呼
吸の方法は、仰向けになった状態で目を閉じ、ゆっ
くり鼻から息を吸って口から吐くことを繰り返し
ましょう。その時、吸うよりも吐く方に時間を
かけてください。

「睡眠」は疲労した筋肉を休めると同時に、心身の疲れを癒す効果もありま
す。しっかり睡眠をとって日々の疲れを解消しましょう!


睡眠時無呼吸症候群 マウスピース療法

睡眠時無呼吸症候群の原因と予防方法です!

福島ドクターズTV 『睡眠時無呼吸症候群』

無料ブログ作成ツールDreamersを使用すれば、いま話題のまとめサイト(キュレーションサイト)が、無料で簡単にしかも稼げるブログを作成できます。

ブログには色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれる機能や、キーワード入力すると自動でブログを提案してくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のブログサイトを作ることができます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれに独自のブログサイトを作ることができます。
(このサイトもDreamersにて作成しています。)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ