知ってますか?腰痛になる可能性が高い”曜日”と”時間”

健康・美容

知ってますか?腰痛になる可能性が高い”曜日”と”時間”

 慢性的な腰痛に悩んでいる方、過去に腰痛の経験がある方は多くいらっしゃ
ると思います。腰痛のきっかけや痛みの程度、原因などは人それぞれですが、
実は”腰痛に見舞われやすい曜日と時間帯がある”のはご存知ですか?

腰痛

危険な曜日と時間帯は?

厚生労働省が発表した「職場における腰痛予防対策指針(平成25年)」に興味深い結果が出ています。「腰痛は何曜日に発生しやすいか」という統計を取ったところ、週のスタートである「月曜日」が多いということがわかりました。また、「腰痛になりやすい時間帯」は主に午前8時~11時頃で、その中でも特に多いのが「午前9時~10時」だったそうです。
 
この結果を見ると、その理由が何となく想像できるのではないでしょうか。
 
例えば、平日お勤めの方は土・日がお休みで月曜日が一週間の始まりです。
 
また、午前9時~10時は出勤時間・始業時間帯になりますので、週のスタートであり、仕事のスタートの時間帯に腰痛が多くなるということが推測されています。ちなみにこの統計は、製造業・建設業・運輸業といった職業の方に多く見られたそうです。

特に気をつけるべき人は?
 次のような傾向がある方は、特に注意が必要ですので気をつけましょう。

●先週までの疲れが回復しないまま、月曜日を迎えてしまった方
●土曜・日曜の休日に心身を休めることができず、月曜日になって
 しまった方
●週のスタートが憂鬱で、気分が落ち込みがちな方
●午前中はなかなかエンジンがかからず、心も体も活動に適した
 状態にならない方

腰痛の予防策とは?

腰痛予防

姿勢を支えている筋肉の機能が低下し腰に負担をかけている人は、疲れがたまっていたり、心理的な緊張などで、特に月曜の午前中は影響を受けやすいかもしれません。

このような方の腰痛予防策としては、月曜日の起床後や始業前に心と身体のウォーミングアップをすることです。
 
そのウォーミングアップの方法ですが、まず軽く目を閉じてゆっくりと深呼吸を繰り返し”一週間の始まり”を意識します。そして”腰部に軽いストレッチ”を行いましょう。週の始めに心と身体の準備運動を行うことで、突然の腰痛も回避しやすくなるはずです。

腰のエクササイズやストレッチはさまざまありますが、ご自身に合ったエクササイズを選ばなければかえって腰に負担をかける場合もあります。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。


腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、ギックリ腰、プロテック、腰の痛み、リハビリなど

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア新事実01


無料ブログ作成ツールDreamersを使用すれば、いま話題のまとめサイト(キュレーションサイト)が、無料で簡単にしかも稼げるブログを作成できます。

ブログには色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれる機能や、キーワード入力すると自動でブログを提案してくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のブログサイトを作ることができます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれに独自のブログサイトを作ることができます。
(このサイトもDreamersにて作成しています。)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ