「目の不調」肩こり・頭痛の原因・・?

健康・美容

「目の不調」肩こり・頭痛の原因・・?

からだの痛み・不調に効くお話

肩こりや頭痛の原因にも!”目の不調”を感じていませんか?

皆さんは、普段目の不調を感じることはありませんか?例えば「目が疲れやすい」「視力が低下したように感じる」目が乾きやすい」というものです。

最近ではこういった症状から、さらに「頭痛がする」「めまいがしてくる」「気持ち悪くなる」「肩こりがひどくなる」といったつらい症状に進行するケースも増えています。


目の調子が悪いと、仕事や生活にストトレスを感じる場面も多くなるため、生活の質は格段に下がってしまうことでしょう。そこで今回は、目の不調に関するお話をさせていただきます。

目の不調とは?

目の不調の代表的なものに、「眼疲労」や「眼精疲労」がありますが、似ている言葉ではありますが、実は違う症状になります。

「眼疲労」とは睡眠や休息することで回復する目の疲れなのに対して
「眼精疲労」とは、肩こりや頭痛といった目以外の所にまで症状が現れ、それが慢性的に繰り返されることを指します。

つまり、目の疲れが軽症であれば「眼疲労」、重症になると「眼精疲労」になります。

眼精疲労度チェック

肩こりや頭痛がなかなか改善されない方は、気づかないうちに目を酷使しているかもしれません。次の「眼
眼精疲労度チェック」をしていただき、当てはまる数が多ければ注意しましょう。

□疲れが取れないまま毎日を過ごしている
□スマホやパソコンを使用する時間が長い    
□休息時間はスマホやゲーム機器で楽しんでいる
□手元に集中して作業をすることが多い     
□精神的なストレスが多いと思う
□夜、寝る直前まで明るい画面(テレビやス マホなど)をみている。  
□質の良い睡眠が取れていないと感じる

目の疲れを取るには?

現代の暮らしでは特別なことをしていなくても、自分が思っている以上に目に負担をかけています。

目の疲れを取るには、目の焦点を合わせる毛様体筋の緊張状態を解くことがポイントです。日常生活では、次のようなポイントに気を付けましょう。

目の疲れを回復させるポイント

●パソコンやスマホの作業は1時間ごとに10分ぐらい目を休ませる。
●目の疲れを感じたら、蒸しタオルなどで目を温める。
●適度に身体を動かして心と体の緊張をほぐす。
●パソコン作業は疲れにくい姿勢や適切な画面の位置に調節する。
●首や肩、腕など、コリを感じている部分をもみほぐす。
●十分な睡眠と休息、規則正しい食生活を心がける。

度数の合ってないメガネやコンタクトを使い続けている場合も、目に負担をかけて
います。今一度、レンズの度数や視力をチェックしてみると良いでしょう。

【眼精疲労診断テスト】あなたの目は大丈夫?簡単にスキマ時間でできる眼精疲労度テストです!

肩こり 腰痛 マッサージグッズ

稼げる!無料ブログ作成ツール Dreamersの紹介

無料ブログ作成ツールDreamersを使用すれば、いま話題のおまとめサイト(キュレーションサイト)が、簡単にしかも無料で作成できます。

記事に色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれる機能や、キーワード入力すると自動で記事を提案してくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のサイトを作ることができます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれに独自のサイトを作ることができます。
(このサイトもDreamersにて作成しています。)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ